越谷の家

コンパクトな住まいが出来上がりました。

おじいちゃんおばあちゃん、施主夫婦、高校生の子どもの2世帯が91㎡(27坪)の空間に棲み分けします。共用スペースは玄関と食堂。 食堂にテレビは置かず、それぞれの世帯のくつろぎ空間に置きます。

熱損失が少ないので、太陽熱による床下放熱暖房と放射冷却による床下吸熱涼房でエアコンをほとんど使用しない室内熱環境にしています。 南面にゴーヤ、ヘチマ、キュウリによる壁面緑化を育てていただき、室内周囲表面温度を下げて過ごせるようにします。

名称 越谷の家
竣工 2008年
地域 埼玉
設計 安田滋アトリエ
施工 共生建設
構法 木造在来工法
規模 地上2階 91㎡(27坪)
掲載 「エアコンに頼らず夏を快適に暮らす」,チルチンびと77号,2013

「越谷の家」タグの記事をみる